JALパック、2020年元旦にハワイでの初日の出フライトを実施、ハワイアン機でハワイ島マウナケア付近まで飛行

JAL(日本航空)は、 令和ではじめての元旦となる2020年1月1日(令和2年)に、ハワイでの 「初日の出フライト」 を実施する。

ジャルパック55周年を記念した特別プランで、 現地参加の「ホノルル発着 初日の出チャーター」としてオプショナルツアーを販売。 ジャルパックのツアー(JMBツアーを含む) を利用して、年末年始をハワイで過ごす人が対象となる。

ハワイアン航空のB717型機
ハワイアン航空のB717型機

フライトはハワイアン航空が運航するチャーター便を使用し、ホノルル空港からハワイ島マウナケア方面へ飛行。山上空付近を旋回して、初日の出を鑑賞する。途中ではマウイ島のハレアカラ山などの眺めも期待できる。

スケジュールは、1月1日午前4時頃にホテルを出発、専用の送迎でホノルル空港へ。6時頃に飛行機で出発し、8時頃にホノルル空港へと戻る。

空港からもワイキキ方面への送迎を利用でき、朝9時30分ころにホテルに戻る。帰りは途中でダウンタウンの出雲大社で途中下車して、初詣をすることもできる。途中下車した場合、送迎への再乗車は利用できず、ホテルへは各自での移動となる。

使用するハワイアン航空のボーイング717型機で、座席配置は2+3席の通路を挟んで横5席。料金は通路側の1席利用で29,000円、窓側からの2席並びで68,000円または78,000円、3席並びで92,000円または10,7000円。後方の席は価格を安く設定している。

座席料金
① 窓2席並び78,000円(2名分総額)
② 3席並び107,000円(3名分総額)
③ 通路側1席29,000円
④ 窓2席並び(17~24番)68,000円(2名分総額)
⑤ 3席並び(17~24番)92,000円(3名分総額)

ツアー参加特典として、「初日の出フライト」搭乗記念のオリジナル「搭乗証明書」、 新年お祝いのお土産として「おせち風ケーキ」、2020年の干支「子(ねずみ)」入り「オリジナル手ぬぐい」を用意する。

また初日の出鑑賞後に、参加者限定の「お楽しみ抽選会」を開催。1等に「ジャルパック旅行券10万円分(1名さま) 」、2等に「現地オプショナルツアーやお土産の購入にご利用いただける、50ドル分のクーポン券(3名さま) 」のほか、ハワイアン航空グッズや「ビッグアイランド・キャンディーズ」のクッキー詰め合わせなどが当たるチャンスも用意する。

オプショナルツアー「ホノルル発着 初日の出チャーター」は、 2019年5月14日(火)から海外旅行専用の電話、旅行会社などで申し込みを受付けている。

プレスリリース: ハワイ初、「初日の出フライト」を実施します | プレスリリース

タグ: , , , , | 2019年5月14日

twitterこの記事をツイートする

ページの先頭へ