JAL、2020年3月29日から羽田=ホノルル線を毎日2便運航

ARASHI HAWAII JET
ARASHI HAWAII JET

JAL(日本航空)は、2020年3月29日(日)からの2020年度夏期ダイヤから羽田=ホノルル線を毎日2便体制で運航する。

東京国際空港(羽田)とダニエル・K・イノウエ国際空港(ホノルル空港)を結ぶ直行便で、JALの羽田=ハワイ路線は3年ぶりの再開となる。航空券の販売は2019年11月20日(木)14:00から開始する。

JALでは 2010年10月の羽田空港国際線ターミナル開業に伴い羽田=ホノルル線を毎日1便で開設したが、2017年4月1日から羽田発着のホノルル線は成田発着へと変更していた。

この羽田=ホノルル線の開設に伴い、成田=ホノルル線は現行スケジュールの毎日4便から毎日2便へと減便され、 JL780便、JL781便、JL782便、JL789便は運休扱いとなる。成田=ハワイ島コナ線は継続する。

運航機材はいずれもB787-9型機で、エコノミークラス、プレミアムエコノミークラス、ビジネスクラスを設定。

JALのハワイ路線では、 2019年5月22日からB787-9型機の特別塗装機「ARASHI HAWAII JET」が就航しており、2020年3月29日からは羽田=ホノルル線に投入される見込みだ。

2019年11月現在、羽田=ホノルル線ではANA(全日空)が毎日1便、ハワイアン航空が毎日1~2便(週3便はハワイ島コナ行き)を運航。ハワイアン航空は2020年夏スケジュールから毎日2~3便へと増便を予定している。

またJALでは2020年度夏期ダイヤ から、羽田=シカゴ線、羽田=ダラス・フォートワース線、羽田=ロサンゼルス線、羽田=ヘルシンキ線(フィンランド直行便)、羽田=モスクワ(シェレメチェボ)線、羽田=シドニー線、羽田=デリー線、羽田=大連線に新規就航を予定しており、羽田からの国際線路線網を大幅に拡充する。

羽田発‐ホノルル行きの時刻表はこちら。

便名 出発時刻 到着時刻 曜日 運航開始日
JL074 羽田 21:00 ホノルル 09:20 毎日 2020年3月29日
JL072 羽田 21:55 ホノルル 10:15 毎日 2020年3月29日

ホノルル発‐羽田行きの時刻表はこちら。

便名 出発時刻 到着時刻 曜日 運航開始日
JL073 ホノルル 12:05 羽田 15:50 (翌日) 毎日 2020年3月28日
JL071 ホノルル 15:45 羽田 19:30 (翌日) 毎日 2020年3月28日

2020年3月29日からの成田=ホノルル線の時刻表はこちら。

便名 出発時刻 到着時刻 曜日 機材
JL786 成田 19:45 ホノルル 08:05 毎日 B767-300ER
JL784 成田 20:40 ホノルル 09:00 毎日 B777-200ER
JL785 ホノルル 12:35 成田 16:20 (翌日) 毎日 B767-300ER
JL784 ホノルル 13:25 成田 17:10 (翌日) 毎日 B777-200ER

タグ: , , | 2019年11月19日

twitterこの記事をツイートする

ページの先頭へ