JAL、燃油サーチャージ値上げでハワイ片道16,500円に、2012年6月発券より

JAL

ワンワールドに加盟するJAL(日本航空)は、2012年6月1日から7月31日発券分までの燃油サーチャージを値上げする。

日本-ハワイ路線は現行の片道15,000円から16,500円への値上げで、往復での燃油代は33,000円となる。

JAL、ANA、デルタ航空、ユナイテッド航空、ハワイアン航空では、2012年3月発券分まで日本-ハワイ路線を片道16,000円としていたが、4~5月発券分については片道15,000円に値下げしていた。

JALでは2ヶ月ごとに燃油サーチャージの見直しを行なっており、次回の更新は2012年8月以降となる予定だ。

方面 5月31日発券分まで 6月1日発券分から
韓国 2,200 2,500
中国・台湾・香港 6,000 6,500
グアム・フィリピン・パラオ・ベトナム 7,000 8,000
タイ・シンガポール・マレーシア 11,500 13,000
インドネシア・インド・ハワイ 15,000 16,500
北米・欧州・中東・オセアニア 23,500 26,000

詳細はJALウェブサイトでご確認ください。

タグ: , | 2012年4月17日

twitterこの記事をツイートする

ページの先頭へ