JAL「家族専用機ファミリージェット」のハワイツアー発売

[最終更新日:2011年04月25日]

ジャルパックは2009年から実施している家族専用機ファミリージェットで行くハワイ旅行ツアーを2011年4月21日から発売した。出発日は2011年8月13日(土)と17日(水)で、どちらもワイキキに滞在する4泊6日の旅程となる。

子供連れの家族が快適な空の旅を楽しめるように設計された家族専用機には、3ヶ所のオムツ替え台設置トイレや授乳専用ゾーンを用意。幼児を対象としたベビーバシネットがある座席を事前予約することもできる。

機内食は、離乳食や幼児食、チャイルドミールを用意。子供の世話に長けたフライトアテンダントが乗務しているのも心強い。

家族専用機は日本航空のチャーター便となる為、子供連れでも気兼ねなく利用できることが好評で、もちろん隣同士やまとまった座席を手配すること可能。ジャンボジェット機が国際線から引退したため、2011年はボーイング767-300ER型機でのフライトになるが、さらに快適なJALエグゼクティブクラス仕様のらくらくシートも設定する。

ワイキキでの宿泊ホテルは、ヒルトン・ハワイアン・ビレッジ、シェラトン・ワイキキ、シェラトン・プリンセス・カイウラニの3ホテル。ツアー料金は滞在ホテルによっても異なるが、大人代金、航空座席を占有しない幼児代金、ホテでベッドを使わない場合のキッズ代金、ベッドを使う場合のキッズ代金などの設定がある。

現地ホノルルでは、ベビーバギーが無料レンタルやホテルではベビーベッドが無料手配できるので、安心してハワイ滞在が楽しめる。もちろんジャルパック専用のレインボー・トロリーやオリジナル観光「ホクレア」も利用できる。

また日本出発前には先着順で出発前に航空科学博物館や整備場見学ツアーにも合わせて申し込みができる。旅行に便利なオリジナルグッズのプレゼントなどの嬉しい特典も盛りだくさんの内容となる。

JMB会員ならファミリージェット限定の90日前早決キャンペーンでリーズナブルな予約もできるので、子供連れでハワイ旅行を計画中なら、ぜひチェックしてみてはいかがだろうか。

詳細:家族専用機ファミリージェット(R)で行く ハワイ6日間

タグ: | 2011年4月25日

twitterこの記事をツイートする

ページの先頭へ