イオラニ宮殿が6月19日から一般公開を再開

[最終更新日:2020年06月09日]

※この記事は公開されてから1年以上が経過しています。最新のニュースをご覧ください。

イオラニ宮殿
イオラニ宮殿

オアフ島ホノルルのイオラニ宮殿が6月19日(金)に一般公開を再開する。同宮殿の見学は新型コロナウイルス感染症のため中止されていた。

再開にあたってはいくつかの段階を設ける。まずは金・土曜日の朝9時から午後2時までセルフガイドのオーディオツアーのみ実施。以降は規制解除などに応じて実施曜日を追加していく。

見学にはオンラインまたは電話での事前予約が必要になる。また現地ではチケット受け取り前に検温を実施。来場者にはマスクの準備が求められる。

宮殿内には手の消毒ができる場所を設置するほか、ツアー人数の縮小、建物内やショップ、ギャラリー内の人数制限も実施する。

イオラニ宮殿(ʻIolani Palace)は、ホノルルのダウンタウンに位置するハワイ王国時代の宮殿。アメリカ合衆国内では現存する唯一の宮殿だった建物でもある。

建物内は見学ツアーやセルフガイドで見ることができ、目の前に立地するカメハメハ大王像(カメハメハ一世の銅像)と合わせてハワイ王国の歴史にふれる定番の観光スポットとなっている。通常時はゲートが開いている時間帯であれば屋外は自由に見学できる。

公式ページ:E KOMO MAI – WELCOME BACK TO IOLANI PALACE

タグ: , , , , | 2020年6月9日

twitterこの記事をツイートする

ページの先頭へ