ハワイ州知事、旅行再開時期は明示せずも日本を初期対象に

[最終更新日:2020年06月04日]

ホノルル空港
ホノルル空港

ハワイ州のデービッド・イゲ知事は6月3日、現地メディア Hawaii News Now のインタビューに答え、旅行観光業の再開についてコメントした。

州知事は現時点でいつ旅行者の受け入れを再開するかというタイムラインは明示しなかったが、アメリカ本土よりも日本や韓国からの早期受け入れを歓迎できるだろうと回答した。

旅行者の受け入れ再開にあたっては4つの異なる側面があるとし、インターアイランド(ハワイ諸島間)、国内線(米本土路線)、国際線、さらに隔離に変わる新たな追跡方法を挙げた。

到着後14日間の自己隔離義務は、ハワイ州内の島間移動(インターアイランド)については6月16日に解除されるが、米本土や海外からの到着者には現在設けている6月30日の期限をさらに延長する可能性がある。

旅行者の受け入れ再開に州知事は、ホテル業界が少なくとも1ヶ月の準備期間を必要としている点を挙げた。また州では旅行者がどこから訪問したかを追跡できるように、TSA(米運輸保安局)プロトコルの変更に取り組んでいるとした。

記事:Governor declines to set a date for reopening Hawaii tourism

タグ: , | 2020年6月4日

【7/10更新】2020年8月夏休み・年末年始はハワイ旅行に行ける?日本からの海外旅行はいつ再開?

twitterこの記事をツイートする

ページの先頭へ