マウイ島のイアオ渓谷州立公園が再開、州民以外には入園料

[最終更新日:2020年11月26日]

※この記事は公開されてから半年以上が経過しています。最新のニュースをご覧ください。

イアオ渓谷
イアオ渓谷

マウイ島ワイルクのイアオ渓谷州立公園が11月21日、数ヶ月の閉鎖期間を経て一般開放を再開した。

イアオ渓谷(ʻIao Valley)は、クカエモク(イアオ・ニードル)の印象的な景観や涼しい渓流が人気のスポットで、マウイ島では有名な観光名所のひとつ。

ほとんどの州立公園や州立ビーチパークが再開するなか、新型コロナウイルス感染症の影響による混雑等の懸念で、オアフ島のダイアモンドヘッドと共に閉鎖が続いていた。

ハワイ州では10月に州立公園の入園料を改定しており、イアオ渓谷州立公園にも入場料が設定された。州外からの訪問者は、徒歩でのアクセスは1人5ドル、車は1台につき10ドルが必要になる。支払いはクレジットカードのみ。ハワイ州の住民は無料。入園時間は朝7時から午後6時まで。

公式発表:DLNR 11/25/20-‘IAO VALLEY STATE MONUMENT HAS REOPENED

タグ: , , | 2020年11月26日

twitterこの記事をツイートする

ページの先頭へ