フアラライ・リゾートを売却

ハワイ島コナ国際空港の北に位置するハワイ島1の高級リゾート、フォー・シーズンズ・フアラライ・リゾート(Four Seasons Hualalai Resort)がパソコン・メーカー大手デル(DELL)の創設者 Michael Dell の個人投資会社 M-S-D Capital へ売却された。売却額は明らかになっていない。

ホテルの運営は今後もフォー・シーズンズによって続けられる予定。同リゾートは1996年に完成し、865エーカーの広大な土地に18ホールのゴルフコースを備えたハワイ島を代表する高級リゾート地。

マウイ島ワイレアの Four Seasons Resort も M-S-D Capital へ売却されており、これで2件目となる。

タグ: , , | 2006年6月6日

twitterこの記事をツイートする

ページの先頭へ