ホノルル動物園、11月17日から毎日営業を再開

[最終更新日:2020年11月17日]

ホノルル動物園
ホノルル動物園

ホノルル動物園が11月17日(火)から毎日営業を再開する。営業時間は引き続き、午前10時から15時30分まで、最終入園は14時30分。

これまで新型コロナウイルス感染症の影響に伴うホノルル市の規制により、営業休止や休園日の設定、営業時間の短縮を実施。直近の営業曜日は水曜から日曜までとなっており、月・火曜日は休園している。

ホノルル動物園(Honolulu Zoo)は、ホテルや商業施設が集中するワイキキとダイアモンドヘッドの間に立地しており、カピオラニ公園にも隣接する。各大陸の珍しい動物が見られるほか、ハワイ州の鳥「ネネ」などの鳥類も観察できる。

入園料は、13歳以上の大人が9ドル、3~12歳の子どもが11ドル、2歳以下は無料。ハワイ州民向けのカマアイナ料金では、大人が8ドル、子どもが4ドル。車でのアクセスは、カパフル通り沿いの時間貸し駐車場を利用。

園内ではマスクの着用が義務付けられるほか、身体的距離(フィジカルディスタンス)の確保が求められる。また一部エリアは人数制限などが実施される。

ホノルル公式Facebook:City and County of Honolulu

タグ: , , , | 2020年11月17日

twitterこの記事をツイートする

10/20更新:2020年の年末年始、2021年GWはハワイ旅行に行ける?海外旅行はいつ再開?

ページの先頭へ