ホノルル市、市立公園や市営ゴルフコース、植物園、ホノルル動物園を一時閉鎖

[最終更新日:2020年03月19日]

※この記事は公開されてから1年以上が経過しています。最新のニュースをご覧ください。

ホノルル動物園
ホノルル動物園

オアフ島ホノルル市は3月18日(水)、市立公園や市営ゴルフ場、植物園、ホノルル動物園などの施設を一時閉鎖すると発表した。

アメリカでは政府やアメリカ疾病予防管理センター(CDC)から10人を越えて集まる行為を避けるようガイドラインが出ており、ハワイ州やホノルル市でも多くの人が集まる場所を閉鎖する措置をとる。

すでに屋内施設の美術館などは一時休館となっていたが、閉鎖対象を屋外施設にまで拡大したかたちだ。

市立公園は2020年4月30日(木)まで閉鎖するほか、ワイキキに隣接するアラワイ・ゴルフコースなどのゴルフ場、カピオラニ公園となりのホノルル動物園フォスター植物園ココ・クレーター植物園ホオマルヒア植物園リリウオカラニ植物園ワヒアワ植物園などが一時休業・休園となる。

またホノルル市では、市内のレストランなど飲食店を対象に、テイクアウトまたデリバリーのみに限定するよう指示。3月20日(金)20時50分から15日間は店内での飲食を原則禁止する。

ハワイ州でも3月17日に、デービッド・イゲ州知事が、バーやクラブの営業中止やレストランの営業中止またはテイクアウト、デリバリー、ドライブスルーのみで営業するよう要請していた。

参考:
Mayor Kirk Caldwell | Facebook
Honolulu Department of Emergency Management

» 【随時更新】ハワイの新型コロナウイルス情報まとめ、臨時休業や営業時間短縮リスト

タグ: , , | 2020年3月19日

twitterこの記事をツイートする

ページの先頭へ