ホノルル空港、2018年6月からターミナル名・ゲート番号・手荷物受取場の番号を刷新へ

ハワイ州運輸省は、ホノルル空港(ダニエル.K.イノウエ国際空港)で現在進められている大規模リニューアル工事において、ゲート番号や手荷物受取場の番号を変更することを決めた。

2018年6月から刷新される予定で、当初は仮の看板などで対応されるが、2019年夏までには新しい看板やデジタル案内板の設置完了を見込んでいる。

またターミナル名についても、現在のターミナル2(インターアイランド・ターミナル)がターミナル1へ、現在のターミナル3(国際線メインターミナルまたはオーバーシーズ・ターミナル)がターミナル2へ、現在のターミナル1(コミューター・ターミナル)がターミナル3へ変更される。

モクレレ航空が利用する新ターミナル3は、2018年5月29日からダイヤモンドヘッド側に移動する。

ゲート番号は現在、ワイキキ側にあるダイヤモンドヘッド・コンコースの6番から始まっているが、刷新後はアルファベットと数字を組み合せた番号となる。

ハワイアン航空が利用する新ターミナル1(インターアイランド・ターミナル)にA~B+数字、その他の航空会社とハワイアン航空が国際線・国内線で利用する新ターミナル2(メイン・ターミナル)にC~G+数字、新ターミナル3にH+数字が割り当てられる。

ゲート番号の地図
ゲート番号の地図

到着後の手荷物受取場(バゲージクレーム)は、これまでアルファベットが使われてきたが、刷新後はインターアイランド・ターミナル(ターミナル1)からメイン・ターミナル(ターミナル2)にかけて数字が大きくなる。

ターミナル1では6番から11番まで、ターミナル2では16番から31番まで割り当てられる。1番~5番と12番~15番は、今後の拡張時で使用される予定となっている。

ゲート番号は出発時または出発前、バゲージクレーム番号は到着時に利用する番号で、空港利用者にとっては大きな混乱は起こらない見込みだが、ターミナル名は既存のガイドブックや地図からは変更となるため注意しておきたい。

手荷物受取場(バゲージクレーム)の地図
手荷物受取場(バゲージクレーム)の地図

■ターミナル名の変更前・変更後の一覧

現在のターミナル名 刷新後のターミナル名
ターミナル1(コミューター・ターミナル) ターミナル3(移設)
ターミナル2(インターアイランド・ターミナル) ターミナル1
ターミナル3(オーバーシーズ・ターミナル) ターミナル2

※JAL、ANA、デルタ航空、ユナイテッド航空、大韓航空、エアアジアX、スクートは(新)ターミナル2で発着
※ハワイアン航空の日本路線は(新)ターミナル2に到着、(新)ターミナル1でチェックイン
※オーバーシーズ・ターミナルはメイン・ターミナルと表記されている場合もあります

■ゲート番号の変更前・変更後の一覧

ターミナル 現在の番号 刷新後の番号
ターミナル3 H1
ターミナル2
ダイヤモンドヘッド・コンコース
6 G6
7 G5
8 G4
9 G3
10 G2
11 G1
ターミナル2 12 F2
13 F1
ターミナル2
セントラル・コンコース
14 E2
15 E4
16 E6
17 E8
18 E10
19 E9
20 E7
21 E5
22 E3
23 E1
ターミナル2 24 D1
25 D2
ターミナル2
エバ・コンコース
26 C1
27 C2
28 C3
29 C4
30 C5
31 C6
32 C7
33 C8
34 C9
ターミナル1 49 B1
50 B2
51 B3
52 B4
53 B5
54 A20
55 A19
56 A18
57 A17
58 A16
59 A15
60 A14
61 A13
ターミナル1拡張 A12~A1
(現)ターミナル1 62~80

■手荷物受取場(バゲージクレーム)の変更前・変更後の一覧

ターミナル 現在の番号 刷新後の番号
(新)ターミナル3
(コミューター)
A
(新)ターミナル1
(インターアイランド)
B 6~8
C 9~11
(新)ターミナル2
(オーバーシーズ)
D 16~17
E 18~19
F 20~21
G 22~26
H 27~31

参考:Airports | HNL gates and baggage claims to receive new numbers beginning June 1, 2018 as part of the Airport Modernization Plan

タグ: , | 2018年5月15日

ページの先頭へ