ハワイで使えるおすすめ海外レンタルWi-Fi

ホノルル空港の一部エリアで無料Wi-Fiを開始、2018年春までに全域へ拡大

ホノルル空港

ホノルル空港(ダニエル・K・イノウエ国際空港)は、2017年12月から空港内の一部エリアで無料のWi-Fiサービスを提供している。

ホノルル空港ではこれまでもWi-Fiが提供されていたが、航空会社のラウンジを除き有料サービスとなっており、利用者から無料Wi-Fiサービスの要望が出ていた。

既に2017年12月14日から一部で提供しており、現在は、オーバーシーズ・ターミナル(ターミナル3)のチェックインカウンター4~8付近、搭乗ゲート12~25付近、手荷物受取場(バゲージクレーム)E~H付近で利用できる。

オーバーシーズ・ターミナルは、日本からの到着する国際線、日本へ出発する国際線が利用しており、ハワイ旅行でホノルル空港を利用するときに無料Wi-Fiに接続できる。

ただしANAやユナイテッド航空の日本行きなどが利用しているダイアモンドヘッド・コンコースのゲート6~11付近、ハワイアン航空やエアアジアXの日本行きなどが利用しているエバ・コンコースのゲート26~34付近は、現在整備中の為、まだ利用できない可能性がある。

ハワイ州運輸局(HDOT)とサービスを提供するBoingoでは、ホノルル空港全域でのWi-Fiサービス提供を進めており、2018年春までにはオーバーシーズ・ターミナル(ターミナル3)のダイアモンドヘッド・コンコースとエバ・コンコース、インターアイランド・ターミナル(ターミナル2)にも提供エリアを拡大する計画だ。

無料Wi-Fiへの接続方法は、スマートフォンなどのWi-Fiメニューから “Boingo Hotspot” を選択し、ウェブブラウザが立ち上がったら(または自分で立ち上げ)、”Watch an ad to Connect” や “Get Online Now”、“Complimentary Wi-Fi offer courtesy of our sponsors” などのリンクをクリックする。無料広告の視聴が必要になるが、広告終了後にWi-Fiへと接続できる。

ハワイでは多くのショッピングセンターやレストラン、ホテルでも無料Wi-Fiが提供されているが、地図アプリやSNSの利用頻度が高まっており、ハワイで通信できるレンタルWi-FiやSIMカードを利用する旅行者も増えている。

参考:Free Wi-Fi offered at the Daniel K. Inouye International Airport

2017年12月26日

» ページの先頭へ