オハナ・ワイキキ・ビーチコマーがホリデイ・インにブランド変更

[最終更新日:2010年08月13日]

※この記事は公開されてから1年以上が経過しています。最新のニュースをご覧ください。

ワイキキの人気ホテル、オハナ・ワイキキ・ビーチコマーがホリデイ・インにブランド変更されることが明らかになった。これはオハナブランドを展開するアウトリガーグループがホリデイ・イン側とワイキキ・ビーチコマーにおける「ホリデイ・イン」ブランドのライセンス契約を結んだことによる変更となる。

新しいホテル名はホリデイ・イン・ワイキキ・ビーチコマー・リゾート(Holiday Inn Waikiki Beachcomber Resort)となる予定で、2010年11月にもブランド移行を完了するとしている。ブランド変更後も引き続きアウトリガーが所有および管理するホテルであることに変わりはないようだ。

オハナ・ワイキキ・ビーチコマーは2009年に改装工事を済ませており、カラカウア通りに面する好立地のホテルとして日本人の宿泊率も高い。ワイキキの中心地でロイヤル・ハワイアン・センターの目の前、DFSへの歩いてすぐに位置している。

関連記事:Ohana Waikiki Beachcomber to get Holiday Inn brand – Pacific Business News (Honolulu

タグ: , , | 2010年8月13日

twitterこの記事をツイートする

1/18更新:2021年GW・夏休みはハワイ旅行に行ける?海外旅行はいつ本格再開?

ページの先頭へ