HIS、ハワイ、グアム、アジア行きツアーを8月15日出発まで中止

[最終更新日:2020年07月01日]

7/29追記:HIS、ハワイなど海外ツアーを9月15日出発まで中止

7/14追記:HIS、ハワイ・グアム行きツアーも8月31日出発まで中止

LeaLeaトロリー
LeaLeaトロリー

旅行会社のHISは7月1日、新型コロナウイルス感染症の影響による海外ツアーのキャンセルもしくは解除権の対象とする期間を延長した。

ハワイ、グアム、アジア行きツアーは2020年8月15日出発分までキャンセルの対象を延長し、その他の国・地域は8月31日出発分までが対象。

前回発表分では、グアムのみ7月15日まで、ハワイを含むその他の国・地域は7月31日出発分までツアーのキャンセルもしくは解除権としていた。

パッケージツアー(Ciao)、海外航空券+ホテル(募集型企画旅行)が対象で、添乗員同行型ツアー(impresso)はツアー毎により対象出発日が異なる。

海外ツアーでは催行中止期間の予約はキャンセルまたは解除権となり、取消料は発生しない。ただしオプショナルツアーの取消料は、原則規定通りの取り扱いとなる。

ハワイ州では、州外からのすべての到着者に義務付けている14日間の自己隔離措置を7月31日まで延長している。8月1日からは旅行の事前検査プログラムを導入するが、アメリカ国内からのハワイ旅行が対象となっているため、日本など海外からは原則として14日間隔離が延長される見込み。

日本側ではアメリカ全土を含む多くの国・地域に渡航中止勧告が出ており、現時点で海外旅行ツアーが催行できる見込みは立ってない。また日本=ハワイ間では航空会社の運休が続く可能性があるほか、現地ハワイでは8月以降も営業休止を続けるホテルがある。

公式ページ:新型コロナウイルスに伴う弊社対応について

タグ: , , | 2020年7月1日

【8/8更新】2020年の秋・年末年始、2021年GWはハワイ旅行に行ける?日本からの海外旅行はいつ再開?

twitterこの記事をツイートする

ページの先頭へ