HIS、ハワイ方面などへのツアーを7月31日まで中止、グアムのみ7月15日まで

[最終更新日:2020年06月10日]

※この記事は公開されてから半年以上が経過しています。最新のニュースをご覧ください。

4/7追記:HIS、ハワイなど海外ツアーを2021年5月末出発まで中止

6/19追記:グアムも7月31日出発分まで中止となりました

LeaLeaトロリー
LeaLeaトロリー

旅行会社のHISは6月10日、新型コロナウイルス感染症の影響による海外ツアーの催行中止期間を延長した。

グアムを除く全ての国・地域は2020年7月31日出発分まで中止を延長し、グアムのみ2020年7月15日出発分までの中止を継続する。

アメリカにおける閉鎖施設・中止イベント組み込みのツアーは、各施設・イベント毎に異なる。また添乗員同行型ツアー(impresso)も従来通り、全方面が2020年7月31日まで中止。

パッケージツアー(Ciao)、添乗員同行型ツアー(impresso)、海外航空券+ホテル(募集型企画旅行)では、催行中止期間の予約はキャンセルまたは解除権となり、取消料は発生しない。ただしオプショナルツアーの取消料は、原則規定通りの取り扱いとなる。

オンライン予約にて海外航空券、海外航空券+ホテル(手配旅行)を購入した場合、取消料は航空会社の規定に準じるが、条件により免除される場合がある。

HISで該当期間の旅行商品を予約・購入済みの場合、返金やキャンセルサポート保険についての詳細を公式ページ「新型コロナウイルスに伴う弊社対応について」にて確認しておきたい。

ハワイ州ではすべての到着者を対象に実施している14日間の自己隔離義務を6月30日まで延長することを決めているが、州知事では州外からの訪問者には7月以降も延長する方針を示している。

グアムは7月1日から日本、台湾、韓国からの旅行者受け入れ再開を発表しているが、入国についての詳細はまだ明らかになっていない。

公式ページ:新型コロナウイルスに伴う弊社対応について

タグ: , , | 2020年6月10日

twitterこの記事をツイートする

1/18更新:2021年GW・夏休みはハワイ旅行に行ける?海外旅行はいつ本格再開?

ページの先頭へ