HIS、ハワイ・グアム・アジア行きツアーを7月15日まで中止延長

[最終更新日:2020年05月28日]

※この記事は公開されてから半年以上が経過しています。最新のニュースをご覧ください。

4/7追記:HIS、ハワイなど海外ツアーを2021年5月末出発まで中止

レアレアトロリー
レアレアトロリー

大手旅行会社の HIS は5月27日、海外ツアーの催行中止期間を延長した。

アジア、ハワイ、グアム他ミクロネシア方面は、2020年7月15日出発分まで中止を延長。その他の国・地域は2020年7月31日出発分までが中止となる。

対象となるのは同社のパッケージツアー(Ciao)と海外航空券+ホテル(募集型企画旅行)。添乗員同行型ツアー(impresso)は全方面が夏休み期間を含む7月31日まで中止となる。

返金方法や取消料については商品、支払い方法によって異なる。

パッケージツアー(Ciao)、添乗員同行型ツアー(impresso)、海外航空券+ホテル(募集型企画旅行)では、催行中止期間についてはキャンセルまたは解除権となり取消料は発生しない。ただしオプショナルツアーの取消料は、原則規定通りの取り扱いとなる。

オンライン予約にて海外航空券、海外航空券+ホテル(手配旅行)を購入した場合、取消料は航空会社の規定に準じるが、条件により免除される場合がある。

航空券などの一部商品は公式ウェブサイトのマイページにて取消料が確認できるが、免除となっている場合でも取消料が表示される場合があるため、詳細を公式ページ「新型コロナウイルスに伴う弊社対応について」にて確認しておきたい。

5月27日現在、日本の外務省ではアメリカやハワイ、グアム、北マリアナ(サイパン)を含む多くの国・地域を対象に「感染症危険情報 レベル3(渡航中止勧告)」を発出しており、各社が直近の旅行商品については販売は取りやめている。

ハワイ州では3月26日からすべての到着者を対象に、14日間の自己隔離義務を実施。ハワイ旅行を実質的に拒否するこの厳しい規制は、6月30日までの延長が決まっている。現在、日本からの直行便は全便が運休している。

公式ページ:新型コロナウイルスに伴う弊社対応について

タグ: , , | 2020年5月28日

twitterこの記事をツイートする

1/18更新:2021年GW・夏休みはハワイ旅行に行ける?海外旅行はいつ本格再開?

ページの先頭へ