HIS、ハワイなど海外ツアーを2月28日出発まで中止

[最終更新日:2020年12月25日]

※この記事は公開されてから半年以上が経過しています。最新のニュースをご覧ください。

9/15最新:HIS、海外ツアーを2021年10月31日出発まで中止

LeaLeaトロリー
LeaLeaトロリー

旅行会社のHISは12月25日、新型コロナウイルス感染症の影響に伴うハワイ行きツアーのキャンセル期間を延長した。

パッケージツアー(Ciao)と海外航空券+ホテル(募集型企画旅行)は、全ての国・地域を対象に2021年2月28日(日)出発までキャンセルとする。

オンラインで予約した海外航空券または海外航空券+ホテル(手配旅行)については、航空会社の規定に準じて対応。ホテル、オプショナルツアーの取消料も規定通りの取り扱いとなる。

現地サービスのLeaLeaでは、観光路線バスを「ワイキキトロリー+レアレアトロリー」として再開を予定しているが、ツアーの段階的な中止延長に合わせて開始時期を延期している。

米国などの入国拒否対象地域から入国/帰国時の水際対策では、翌日から起算して14日間は自宅やホテル等での待機と、空港からの移動に公共交通機関の利用を控えるよう要請を継続。

日本からハワイへの渡航では、事前検査プログラムにより到着後の10日間隔離は免除を受けられるものの、日本側の渡航中止勧告や帰国時の14日間待機要請があり、本格的なハワイ旅行再開は今後も難しい状況が続くとみられる。

また、カウアイ島は12月2日に事前検査プログラムから一時離脱しており、認定検査パートナーでの陰性結果があっても、隔離免除は受けられなくなっている。

公式ページ:新型コロナウイルスに伴う弊社対応について

タグ: , , | 2020年12月25日

twitterこの記事をツイートする

ページの先頭へ