ヒルトン・ハワイアン・ビレッジ、12月14日まで一時休業を継続

[最終更新日:2020年09月10日]

ヒルトン・ハワイアン・ビレッジ
ヒルトン・ハワイアン・ビレッジ

ワイキキで最大規模を誇るリゾートホテル、ヒルトン・ハワイアン・ビレッジが2020年12月14日(月)までの臨時休業を予定している。

これまで新型コロナウイルス感染症の影響で段階的に休業期間を延長しており、現時点で宿泊予約が可能なのは12月15日以降としている。

オアフ島では12月13日(日)にホノルルマラソン2020の開催が予定されているが、開催された場合でも同ホテルは休業期間に該当する。

ヒルトン・ハワイアン・ビレッジ・ワイキキ・ビーチ・リゾートは、ワイキキのビーチ沿いに広がるリゾートホテルで、タイムシェアを含む7つの客室タワーを誇る。日本からのハワイ旅行でも定番ホテルのひとつで、毎週金曜日の夜に打ち上げている花火も人気。

またハワイ島のヒルトン・ワイコロア・ビレッジでは、現時点では11月1日(日)からの予約を受け付けている。

ハワイ州では10月1日から事前検査プログラムによる旅行者受け入れ再開を予定しているが、一部のホテルでは再開予定を11月以降に設定している。

公式ページ:Guest Travel Updates | Hilton Hawaiian Village

タグ: , , , , | 2020年9月10日

9/10更新:2020年の年末年始、2021年GWはハワイ旅行に行ける?海外旅行はいつ再開?

twitterこの記事をツイートする

ページの先頭へ