ヒルトン・ハワイアン・ビレッジがレストラン2店舗を閉店

[最終更新日:2009年02月07日]

※この記事は公開されてから1年以上が経過しています。最新のニュースをご覧ください。

ワイキキ最大のリゾートであるヒルトン・ハワイアン・ビレッジはリゾート内のレストラン2カ所を閉店することを明らかにした。

閉鎖されるのはレインボータワーにあるステーキレストラン、ビレッジ・ステーキ&シーフード(Village Steak & Seafood Restaurant)とタパタワーにあるカフェ、タパカフェ(Tapa Cafe)で営業は2009年3月21日まで。

ヒルトンによると今回の閉鎖は、観光客の減少やコスト高によるものだとしている。ハワイは2001年同時テロ以降の観光客減少を記録しており、その影響が出始めている。

関連記事:Hilton Hawaiian Village closes two restaurants, shifts workers – Pacific Business News (Honolulu):

タグ: , , | 2009年2月7日

twitterこの記事をツイートする

ページの先頭へ