ヒルトン・ガーデン・イン・ワイキキ・ビーチ、2016年6月27日宿泊から予約受付

改装工事中のヒルトン・ガーデン・イン・ワイキキ・ビーチ
※写真は改装工事中の様子

2016年6月に開業するヒルトン・ガーデン・イン・ワイキキ・ビーチ(Hilton Garden Inn Waikiki Beach)が、2016年6月27日(月)の宿泊分から予約を開始している。

以前はオハナ・ワイキキ・ウエストとして営業していたホテルを、ヒルトンがロビーから客室まで全面改装し、全く新しいホテルとしてオープンする。

客室は全623室で、ゲストルームからスイート、アクセシブルルームまで幅広く用意。眺望はシティビューまたはパーシャルオーシャンビューとなる。

ゲストルームではベッドの数により1キングまたは2ダブルベッド、スイートは1ベッドルームから2ベッドルームまで設定。いずれもサータ製のマットレス「Suite Dreams」を採用した。

ハワイ特産のコアウッドをモチーフにした落ち着いたインテリアを採用し、ベッド向かいの壁に沿ってロングソファを配置している客室もある。

小型冷蔵庫はもちろん、電子レンジ、キューリグ製のコーヒーメーカー、エアコンを完備するほか、Wi-Fiは無料で利用できる。

料金は6月27日チェックインで、ゲストルームが219ドルから(Hオナーズポイントで50,000ポイントから)、スイートが299ドルからとなっている。

ヒルトンでは2016年に、カウアイ島のヒルトン・ガーデン・イン・カウアイ・ワイルア・ベイ(Hilton Garden Inn Kauai Wailua Bay,旧アストン・アロハ・ビーチ)を開業しており、ハワイでは2軒目の「ヒルトン・ガーデン・イン」ブランドとなる。

なおワイキキエリアのヒルトンは、ガーデン・インの誕生で3ヶ所となる。ワイキキ最大規模のヒルトン・ハワイアン・ビレッジ・ワイキキ・ビーチ・リゾート、クヒオ通り沿いのヒルトン・ワイキキ・ビーチ、そしてヒルトン・ガーデン・イン・ワイキキ・ビーチが加り、ヒルトン・グランドバケーションのコンドミニアムも点在しているので、予約時やタクシーなどでの移動時には間違えないようしたい。

ホテル詳細:ヒルトン・ガーデン・イン・ワイキキ・ビーチ

タグ: , , , | 2016年5月3日

twitterこの記事をツイートする

ページの先頭へ