ハワイアン航空、札幌・新千歳‐ホノルル直行便を就航へ、2012年11月から週3便

ハワイアン航空A330

[追記] 運航開始日が早まりました。札幌発が2012年10月31日、ホノルル発が2012年10月30日からとなります。

ハワイ大手のハワイアン航空(HA)は、2012年11月から新千歳‐ホノルル線を新規就航する計画を明らかにした。週3便での運航となるが、北海道とハワイを結ぶ定期便としては、唯一の直行便となる。

発表された運航スケジュールでは、新千歳発が水・金・日曜の21時発、ホノルルには同日の朝9時15分に到着する。ホノルル発は火・木・土曜日の14時45分発、新千歳には翌日の夜19時に到着する。

運航機材には264席のボーイングB767-300ER (B763)を導入するとしているが、将来的には羽田線、関空線と同様にエアバスA330へ置き換えることも予想される。

ハワイアン航空は羽田空港の新国際線ターミナル開業に合わせて、2010年11月に日本発着路線へ参入。2011年7月には関空‐ホノルル線、2012年4月には福岡‐ホノルル線の運航をはじめており、札幌は日本国内で4都市目となる。

新千歳‐ホノルル線については、日本航空が2003年をもって運休しており、直行便は連休や夏休み期間中のチャーター便のみとなっていた。ハワイアン航空の直行便就航で、札幌からホノルル、また乗り継いでのネイバーアイランドへのアクセスが便利になることが期待される。

便名 出発時刻 到着時刻 運航開始日 曜日
HA442 新千歳 21:00 ホノルル 09:15 2012年11月2日 水金日
HA441 ホノルル 14:45 新千歳 19:00 2012年11月1日 火木土

上記の運航スケジュールは、2012年5月9日時点で明らかになっている時刻です。最新のフライトスケジュールはハワイアン航空ウェブサイトでご確認ください。

参考:Hawaiian Adds Sapporo as Fourth Japan Gateway

タグ: , , | 2012年5月9日

twitterこの記事をツイートする

ページの先頭へ