【変更あり】ハワイアン航空、ホノルル空港の日本行きチェックインを一時的にターミナル1に変更、2020年3月20日から

[最終更新日:2020年03月21日]

※この記事は公開されてから1年以上が経過しています。最新のニュースをご覧ください。

【追記】2022年8月1日からハワイアン航空のホノルル発・日本行き国際線は、ターミナル2のロビー4に変更となります。

ターミナル1
ターミナル1

ハワイアン航空(HA)は、 2020年3月20日(金)から当面の間、ホノルル空港での日本行き出発をターミナル1に変更する。

日本行き国際線出発ロビーは「ターミナル1のロビー3」、北米・ハワイ諸島間は「ターミナル1のロビー2」を使用する。

間違ってターミナル2に向かってしまった場合は、ターミナル1までは歩道を歩いて移動できる。所要時間は場所によるが徒歩1分~10分程度。

ターミナル名は、2018年6月に変更されており、ターミナル1は以前のインターアイランド・ターミナル。

2018年12月18日までは、ハワイアン航空では日本行き国際線出発はターミナル1だったため、一時的に以前の出発ロビーに戻るかたちとなっている。

日本=ホノルル線では現在、すべての航空会社がターミナル2を使用している。

ターミナル1は主にハワイアン航空の国内線、ターミナル3は主にモクレレ航空が使用している。

現在のターミナル名 以前のターミナル名
ターミナル1 ターミナル2(インターアイランド・ターミナル)
ターミナル2 ターミナル3(オーバーシーズ・ターミナル)
ターミナル3(移設) ターミナル1(コミューター・ターミナル)
ゲート番号の地図
ゲート番号の地図

ホノルル空港(HNL)は、日本からのほとんどの直行便が発着するハワイの空の玄関口。正式名称は、Daniel K. Inouye International Airport に改称されたが、通称「ホノルル空港」と呼ばれている。

公式ページ:チェックイン時間

タグ: , , | 2020年3月21日

twitterこの記事をツイートする

ページの先頭へ