ハワイアン航空、福岡~ホノルル線を2014年6月末で運休

[最終更新日:2014年03月03日]

ホノルルを拠点とするハワイアン航空(HA)は、2014年6月末をもって福岡-ホノルル線を運休する。2012年4月の就航以来、デイリー運航をしてきたが、今後も十分な旅客数が見込めないして運休を決めたとしている。

ホノルル発は6月29日(日)出発のHA453便、福岡発は6月30日(月)出発のHA454便が最終便となり、既に運休予定後のチケットを予約・購入済みの場合は、ハワイアン航空より予約の変更や振替便の手配が行われる。

福岡とホノルルを結ぶ便は、デルタ航空も毎日1便を運航しており、ハワイアン航空の運休後も福岡からハワイへの直行便は維持される見込みとなっている。

2014年3月現在、ハワイアン航空は福岡線の他に、羽田、関西、仙台(往路は札幌経由)札幌(復路は仙台経由)を運航している。

便名 出発時刻 到着時刻 曜日
HA454 福岡発 21:00 ホノルル着 10:10 *同日 毎日
HA453 ホノルル発 13:35 福岡着 19:00 *翌日 毎日

フライトスケジュールは変更になる場合があります。出発日の時刻表をハワイアン航空ウェブサイトにてご確認ください。

プレスリリース:Hawaiian Airlines Suspends Fukuoka Service

タグ: , , | 2014年3月3日

9/10更新:2020年の年末年始、2021年GWはハワイ旅行に行ける?海外旅行はいつ再開?

twitterこの記事をツイートする

ページの先頭へ