ハワイアン航空、日本路線の全便運休を5月31日まで延長、一部便は7月中旬まで運休

[最終更新日:2020年04月15日]

※この記事は公開されてから半年以上が経過しています。最新のニュースをご覧ください。

2021/3/4追記:ハワイアン航空、5月末まで成田を週3便、関西を週1便で継続

ハワイアン航空
ハワイアン航空

ハワイ州ホノルルを拠点とするハワイアン航空(HA)は、新型コロナウイルスの影響で運休している日本発着路線の国際線について、延長期間を2020年5月31日まで運休する。

ハワイ発で5月31日出発分、日本発で6月1日出発分まで運休を決めているのは、羽田=ホノルル線のHA458便、HA457便、HA864便、HA863便、成田=ホノルル線、関西=ホノルル線、福岡=ホノルル線。

羽田=ホノルル線では、HA856便とHA855便が、ハワイ発の6月30日出発分、日本発の7月2日出発分までを運休する。

羽田=ハワイ島コナ線は、ハワイ発と日本発のいずれも7月1日出発分まで運休する。

札幌・新千歳=ホノルル線は、ハワイ発の7月18日出発分、日本発の7月19日出発分まで運休を決めている。

現在、ハワイアン航空では変更のキャンセルについて特別対応を行っている。

2020年12月31日までに旅行を開始するフライトへの日程変更では、変更手数料と運賃差額を免除。2020年12月31日以降に旅行を開始するフライトへの日程変更は、変更手数料を免除・運賃差額は免除対象外としている。

なお現在発表されている運休期間は2020年4月9日時点の内容で、運航計画や運休期間は状況に応じて変更される可能性がある。

路線運休期間(現地時間の出発日)
羽田=ホノルル日本発:2020年3月27日(金)~6月1日(月)
ハワイ発:2020年3月26日(木)~5月31日(日)
羽田=ホノルル
成田=ホノルル
関西=ホノルル
福岡=ホノルル
羽田=ホノルル日本発:2020年3月27日(金)~7月2日(木)
ハワイ発:2020年3月26日(木)~6月30日(火)
羽田=ハワイ島コナ日本発:2020年3月27日(金)~7月1日(水)
ハワイ発:2020年3月26日(木)~7月1日(水)
札幌=ホノルル日本発:2020年3月27日(金)~7月19日(日)
ハワイ発:2020年3月26日(木)~7月18日(土)

公式ページ:新型コロナウイルスに関する対応について

【お知らせ】ハワイアン航空でのコールセンターでは現在、緊急事態宣言を受け、コールセンターの営業時間を変更し、最少人数にて運営しているとのことです。予約が間際でない場合や急ぎでない場合は、航空会社への問い合わせを控えていただきますようご協力をお願いいたします。

タグ: , , , , , , | 2020年4月15日

twitterこの記事をツイートする

1/18更新:2021年GW・夏休みはハワイ旅行に行ける?海外旅行はいつ本格再開?

ページの先頭へ