ハワイアン航空、札幌-ホノルル線を仙台発・札幌経由に変更

ハワイアン航空A330

ハワイ最大手のハワイアン航空(HA)は、2012年10月31日に就航した札幌-ホノルル線の経路を、2013年6月25日から変更すると発表した。

現在、新千歳-ホノルル間の直行便となっている同路線を、仙台-札幌-ホノルル-仙台の経路へと変更し、仙台発着のハワイ路線とする計画だ。

仙台発・新千歳経由となるHA422便は、水・金・日曜出発の週3便で運航。またホノルル発のHA441便は、火・木・土曜出発の週3便での運航となり、帰りは新千歳を経由せずに、ホノルル-仙台-新千歳の順番となる。

仙台-ハワイ路線は、2004年に日本航空が撤退して以来となり、東北からハワイへのアクセスが便利になることが期待される。また2011年の震災後、仙台空港に国際線定期便の就航が決まるのもはじめて。

便名 出発時刻 発着時刻 到着時刻 曜日
HA442 仙台発 17:55 札幌着 19:10
札幌発 21:10
ホノルル着 09:50 水・金・日
HA441 ホノルル発 12:15 仙台着 16:00 *翌日
仙台発 17:55
札幌着 19:10 火・木・土

※フライトスケジュールは出発日により異なる場合があります。最新の時刻表をハワイアン航空ウェブサイトでご確認ください。

プレスリリース:Hawaiian to Add Service to Sendai

タグ: , , | 2013年2月14日

twitterこの記事をツイートする

ページの先頭へ