ハワイアン航空、仙台からホノルルへチャーター便を運航

[最終更新日:2012年07月25日]

ハワイアン航空A330

ハワイ最大手のハワイアン航空は、2012年夏休みに仙台からハワイへのチャーター便を運航している。現時点では4本の臨時便が予定されており、初便となった7/21(土)出発は予約率95%を超えたという。

運航機材にはボーイングB767‐300ER型機を使用、ビジネスクラス18席、エコノミークラス244席の設定で、1便あたり計262席を提供する。いずれの便も仙台からホノルルへの直行便となる為、座席供給量の増加だけでなく、旅行者の利便性も格段に高まることが期待されている。

このハワイアンのチャーター便は、JTB東北からの要望により実現したもので、ルックJTBでは「マイセレクト (仙台発)ハワイアン航空チャーター直行便で行くハワイ」として販売しているパッケージツアー。

例えば4泊6日の旅程で、ホテルは「ワイキキ パーク ホテル(コネクティングルーム・眺望指定なし/朝食付き)」を選択した場合、ツアー料金は燃油サーチャージ込みで¥213,000~¥231,000となっている。

ホテルはその他、アウトリガー・リーフ・オン・ザ・ビーチやシェラトン・ワイキキ、ヒルトン・ハワイアン・ビレッジ、パシフィック・ビーチ・ホテル、モアナ・サーフライダー・ウェスティン、トランプ・インターナショナルなども選択できる。

仙台空港からはJALもハワイへのチャーター便を予定しており、今後も東北からハワイへのチャーター直行便に注目が集まりそうだ。

便名 出発時刻 到着時刻 運航日
HA860 仙台 20:00 ホノルル 08:35 7/21,7/26,7/31,8/5
HA8861 ホノルル 15:10 仙台 18:00 7/25,7/30,8/4,8/9

参考:ハワイアン航空、仙台-ホノルル直行チャーター便を運航! (PDF)

追記:2013年6月25日からハワイアン航空が仙台就航を発表しました

タグ: , , | 2012年7月25日

twitterこの記事をツイートする

1/18更新:2021年GW・夏休みはハワイ旅行に行ける?海外旅行はいつ本格再開?

ページの先頭へ