ハワイアン航空、マウイ島カパルア線の就航を再延期

オハナ・バイ・ハワイアン

ハワイアン航空(HA)は、2017年1月に就航を予定していたマウイ島カパルア路線の開設を、3月以降に再延期する。

当初、2017年1月18日からの運航開始を計画していたホノルル-カパルア線、カパルア-カフルイ線は、2月以降に延期されていたが、再度、3月以降に先延ばされた。

2017年1月24日現在、ハワイアン航空のウェブサイトではまだカパルア発着の航空券は選択できない。

マウイ島西岸にあるカパルア空港(JHM)は、オールドタウンの面影も残す港町ラハイナやカアナパリ・リゾート、カパルア・リゾートに近く、ハワイアン航空の路線開設によりマウイ島旅行のアクセス向上が期待されている。

運航は「オハナ・バイ・ハワイアン(‘Ohana by Hawaiian)」で、機材は48人乗りのATR-42型機。下記の発着時刻で計画されていた。

便名 発着時刻
HA661 カフルイ発 09:55 – カパルア着 10:17
HA651 カパルア発 10:45 – ホノルル着 11:26
HA652 ホノルル発 12:06 – カパルア着 12:47
HA653 カパルア発 13:13 – ホノルル着 13:54
HA654 ホノルル発 14:30 – カパルア着 15:11
HA662 カパルア発 15:40 – カフルイ着 16:02

※フライトスケジュールは変更になる場合があります、航空会社ウェブサイトで最新の時刻をご確認ください

タグ: , , , , | 2017年1月25日

twitterこの記事をツイートする

ページの先頭へ