ハワイアン航空、5月にLA・オークランド=カウアイ線再開

[最終更新日:2021年03月18日]

※この記事は公開されてから半年以上が経過しています。最新のニュースをご覧ください。

A321neo
A321neo

ハワイアン航空(HA)は17日、2021年5月の運航計画を一部更新した。ハワイ=米本土路線の運航路線を追加する。

5月1日から運航するのは、リフエ=ロサンゼルス線、リフエ=オークランド線の2路線。カウアイ島リフエ空港(LIH)とロサンゼルス国際空港(LAX)、オークランド国際空港(OAK)をエアバスA321neoでダイレクトに結ぶ。

カウアイ島(カウアイ郡)では、昨年12月に隔離免除が受けられる州の事前検査プログラムから一時離脱しているが、州外からの到着についても4月5日(月)の再開が決まっている。

米国では、新型コロナウイルス感染症のワクチン接種が各地で進んでいることもあり、国内での旅行需要は早い段階での回復が期待されている。

なお、オークランドを発着するハワイ路線では、アラスカ航空が5月21日で全路線から撤退することを発表している。

ハワイアンの日本=ハワイ間は、5月末まで成田=ホノルル線を週3往復、関西=ホノルル線を週1往復で継続する予定。

リフエ=ロサンゼルス線

便名 出発時刻 到着時刻 曜日
HA64 リフエ 13:50 ロサンゼルス 22:30 毎日
HA63 ロサンゼルス 09:10 リフエ 12:15 毎日

リフエ=オークランド線

便名 出発時刻 到着時刻 曜日
HA68 リフエ 13:30 オークランド 21:50 毎日
HA67 オークランド 09:30 リフエ 11:55 毎日

公式ページ:ハワイアン航空

タグ: , , | 2021年3月18日

twitterこの記事をツイートする

ページの先頭へ