ハワイで使えるおすすめ海外レンタルWi-Fi

ハワイアン航空の羽田-ハワイ島コナ直行便が就航、ハワイ島旅行が身近に

ハワイアン航空のチェックインカウンター

ハワイアン航空は2016年12月20日、かねてより就航を計画していた羽田-ハワイ島コナ直行便の運航を開始した。

記念すべき初便は、コナ発が12月20日、羽田発が12月21日で、日本とハワイ島コナ空港を結ぶ定期便が就航するのは、2010年10月にJALが成田-コナ線から撤退して以来はじめて。

羽田発が水・金・日曜日、コナ発が火・木・土曜日の週3便で、その他の曜日はホノルル線が現行の1日1便から2便へ増便される。

21日の就航初日には、ハワイアン航空チェックインカウンターでアテンダントや関係者からレイのプレゼントがあったほか、搭乗ゲートでは式典も行われた。

またこの日は、ホノルル行きでディズニー映画『モアナと伝説の海』の特別塗装機が飛来していたが、ふだんのゲートではなく、国際線ターミナル前のスポットからの搭乗だった為、コナ行きとすれ違う場面も見られた。

羽田空港 ハワイアン航空
ホノルル行きとコナから到着したハワイアン航空機

待望の直行便就航で、国内線からの乗り継ぎも便利な羽田とハワイ島がダイレクトに結ばれたことで、ハワイ島旅行が身近になった。

以前のJAL直行便は、往路がコナ直行便、復路がコナ発・ホノルル経由だったが、ハワイアン航空は往復ともに羽田-コナ間の直行便となっているので、ハワイ島だけのハワイ旅行ならスケジュールが有効に使うことができる。

また今回の羽田-コナ線開設と同時に、羽田線の機材をそのままコナ-ホノルル線で使用するかたちで、コナ-ホノルル間でA332のフライトが追加されてる。

例えば、ハワイ島+オアフ島で旅行する場合、羽田から直行便でハワイ島へ行き数泊して、国内線でオアフ島ホノルルに移動して数泊、返りはホノルルから羽田への直行便を利用する旅程ももちろんアレンジ可能だ。

ハワイ島は、ハワイ諸島でもっとも大きい島で、富士山よりも高いマウナケア山頂での星空観察やキラウエア火山でも知られる世界遺産のハワイ火山国立公園など、絶景が期待できる観光名所も多い。

ハワイ火山国立公園
ハワイ火山国立公園

またフォーシーズンズなどのラグジュアリーリゾートから大型リゾートのヒルトン・ワイコロア・ビレッジ、ビーチフロントに広がる数々のコンドミニアムに泊まる選択肢もあるほか、コーヒー農園が連なるコナ・コーストには魅力的なB&Bもある。

島全体に小さな町が点在しており、日系移民の歴史が感じられる商店や工芸品店を訪れたり、食堂といった雰囲気のレストランで和食を食べてみるのもハワイ島の楽しみ方のひとつだ。

レンタカーがあると便利だが、ホテルに送迎してくれる現地ツアーも利用できる。大自然に触れ合える観光ツアーだけでなく、町散策、コーヒー農園見学、シュノーケリングができる現地ツアーも多いので、オアフ島とはまた違う魅力のあるハワイ島をぜひ訪れてみよう。

2016年12月現在、ハワイアン航空では、羽田-ホノルル線、羽田-コナ線、成田-ホノルル線、関西-ホノルル線、新千歳-ホノルル線を運航している。

便名 羽田発 ハワイ着 出発曜日 運航開始日
HA856 羽田 23:55 ホノルル 11:55 月火木土 2016年12月22日
HA852 羽田 23:55 ハワイ島コナ 12:15 水金日 2016年12月21日
便名 ハワイ発 羽田着 出発曜日 運航開始日
HA855 ホノルル 17:20 羽田 22:00*翌日 月水金日 2016年12月21日
HA851 ハワイ島コナ 17:05 羽田 22:05*翌日 火木土 2016年12月20日

タグ: , , , | 2016年12月23日

» ページの先頭へ