ハワイアン航空、羽田-ハワイ島コナ直行便を深夜早朝時間帯で運航へ

[最終更新日:2016年05月14日]

※この記事は公開されてから1年以上が経過しています。最新のニュースをご覧ください。

ハワイアン航空(HA)は、米運輸省(DOT)に申請していた羽田-ハワイ島コナ線ついて認可を受けたことを発表した。

羽田空港の深夜早朝時間帯で、週3日のハワイ島コナ行き、週4日のオアフ島ホノルル行き直行便を運航する。

ハワイアン航空では2010年11月から羽田-ホノルル線を深夜早朝時間帯でデイリー運航しているが、現行の羽田-ホノルル便については昼間時間帯への移行を申請している。

今回の米運輸省からの割り当て分は、2017年1月27日までがサービス開始の期限となっているが、日米合意に基づき2016年10月30日以降に運航が可能となる。

ハワイアン航空では早ければ今年秋にも、週3便の羽田-コナ線を就航する計画で、2010年10月にJALが撤退以来はじめてとなるハワイ島コナ空港への定期直行便が復活することになる。

なおJALが運航していた成田-コナ線は、行きが直行便、帰りはホノルル経由で運航されていたが、ハワイアン航空の羽田-コナ線は往復いずれも直行便で計画されている。

深夜早朝時間帯で申請していたフライトスケジュールは下記の通り。

便名 羽田発 ハワイ着 出発曜日 機材
HA856 羽田 23:55 ホノルル 11:55 月火木土 A333
HA852 羽田 23:55 コナ 12:15 水金日 A333
便名 ハワイ発 羽田着 出発曜日 機材
HA855 ホノルル 17:20 羽田 22:00*翌日 月水金日 A333
HA851 コナ 17:05 羽田 22:00*翌日 火木土 A333

※フライトスケジュールは時期や出発日によって異なります

プレスリリース:Hawaiian Airlines Awarded Haneda-Kona Route | Hawaiian Airlines

タグ: , , , | 2016年5月14日

twitterこの記事をツイートする

ページの先頭へ