ハワイアン航空、燃油サーチャージ値下げ、2012年10月発券分より

ハワイアン航空 HA457

ハワイ州ホノルルを拠点とするハワイアン航空(HA)は、2012年10月1日~11月30日発券分で日本発着の燃油サーチャージ値下げする。

ハワイアン航空が運航する羽田・関空・福岡・札幌からのホノルル行きは、現行の片道15,000円から片道13,500円へと変更になり、既に値下げを決めている、JALANAユナイテッド航空デルタ航空と同額。

ハワイで購入する場合は、ホノルル‐日本路線が片道US$189から片道US$170へと値下げになる。

またホノルル経由のアメリカ本土行きは、現行の片道23,500円から片道21,000円に値下げとなり、こちらもJALやANAで日本から北米への直行便を利用した場合と同額。

ハワイアン航空は2010年11月に羽田空港に就航して以来、関西福岡と就航都市を広げてきた。2012年10月31日からは新千歳‐ホノルル線を新規開設する予定で、北海道からの定期運航便としては唯一の直行便となる見込みだ。

またデルタ航空が運休を決めた羽田-デトロイト線の発着枠について、ハワイ島コナ空港行きを申請したとも伝えられており、今後も日本発着路線の拡大が期待されている。

参考:Hawaiian Airlines – ハワイアン航空 : ご予約方法

タグ: , | 2012年9月10日

twitterこの記事をツイートする

ページの先頭へ