ハワイで使えるおすすめ海外レンタルWi-Fi

ハワイアン航空、2017年7月31日発券分まで燃油サーチャージ据え置き

ハワイアン航空のA332 モアナと伝説の海 特別塗装機

ハワイアン航空(HA)は、2017年6月1日から2017年7月31日発券分までの燃油サーチャージについて、現行のまま継続する。

日本=ハワイ路線は、日本で購入・発券した場合は片道4,000円、往復8,000円のまま、ハワイ・北米で購入・発券の場合は片道25USドル、往復50USドルのままとなる。

また日本からハワイ乗り継ぎで北米へ行く場合も据え置きとなり、現行の片道7,000円、往復14,000円のまま継続される。

ハワイアン航空でも燃油代は、航空券の発券日(購入日)を基準に適用している為、出発日に関わらず2017年7月31日までに発券したチケットは、片道4,000円の燃油代が適用される。

2017年4月現在、ハワイアン航空では羽田=ホノルル線、成田=ホノルル線、関西=ホノルル線を毎日運航、新千歳=ホノルル線、羽田=ハワイ島コナ線を週3便運航している。

公式ページ:燃油特別付加運賃のご案内

タグ: , | 2017年4月24日

» ページの先頭へ