ハワイアン航空、2012年12月発券分より燃油サーチャージ値上げ

ハワイアン航空 HA457

ハワイアン航空(HA)は、2012年12月1日から2013年1月31日発券分までの燃油サーチャージ値上げを発表しました。

日本-ハワイ路線は、現行の片道13,500円から片道16,500円への値上げ、ハワイで購入する場合は現行の片道US$170から片道US$208への値上げとなります。

2012年12発券分からの日本-ハワイ路線については、既に日本航空全日空が同水準への値上げを発表しており、引き続き燃油代は同額となる見込みですが、チャイナエアラインは片道13,700円への値上げとしています。

ハワイアン航空は、羽田、関西、福岡から毎日1便、ホノルルへの直行便を運航しているほか、2012年10月1日より週3便で札幌-ホノルル線にも新規就航して注目を集めています。

日本-ハワイ路線の燃油代ではこの数年間、日系・米系エアラインは同額で推移していますので、とくにマイレージなどのこだりがなければ、ハワイの航空会社を選んでみるのもハワイ旅行の思い出になるので人気ですね。

参考:Hawaiian Airlines – ハワイアン航空 : ご予約方法

タグ: , | 2012年11月7日

twitterこの記事をツイートする

ページの先頭へ