コラム:ハワイアン航空が横田基地に連日飛来

[最終更新日:2020年10月16日]

横田にアプローチするハワイアン機
横田にアプローチするハワイアン機

今回はニュースではなく、ここ最近話題になったハワイアン航空についてです。日本=ハワイ間では通常時、エアライン各社で毎日10便以上もの直行便が運航されていました。しかし新型コロナウイルス感染症の影響により、3月下旬からほとんどのフライトが運休していたのはご存知の通りです。

8月からはJALが臨時便を運航、10月からはANAとハワイアン航空が一部再開しました。待望の旅客便再開でしたが、実はハワイアンでは6月からアジア方面に貨物便を運航していました。

ハワイアンの中・大型機に貨物専用機はありませんが、通常の旅客機を使用してホノルル→成田→ロサンゼルス、ソウル=ロサンゼルス間などで開始。アジアでは就航都市ではないシンガポールやタイのバンコクにも飛来しています。現在、日本=ハワイ間では成田=ホノルル間で貨物便を運航しています。

前置きが長くなりましたが、10月10日(土)にそのハワイアン機が横田基地に飛来して話題となりました。横田基地(横田飛行場)は、東京都の福生市(ふっさ)、羽村市、瑞穂町、武蔵村山市、立川市、昭島市(あきしま)にまたがる空港で、アメリカ空軍と航空自衛隊が使用しています。

ハワイアンの成田=ホノルル線再開は、HA821便がホノルルを木曜日に出発して、成田には金曜日に到着。HA822便が成田を出発するのは土曜日です。10月10日の横田飛来は、その間にいったん沖縄へ飛び、そこから横田に飛んで来たというルートです。そのあとすぐ成田に戻り、成田からホノルル行きHA822便として出発しました。

国道16号沿いからも見られた
国道16号沿いからもハワイアン機が見られた

その後も同様のスケジュールが予想されましたが、10月12日(月)にも別機が成田→嘉手納→横田→成田のルートで飛行しました。さらに成田からはホノルルに戻るのではなく、翌日の13日(火)とさらに翌日の14日(水)にも同じルートで飛行しています。

嘉手納から横田基地へ向かっていることから、米軍関連で何らかの輸送を請け負っていると考えられます。横田での滞在時間は約1時間半ほどです。

横田基地には普段から様々な航空機が飛来します。北米やハワイ、グアムなどを結ぶ輸送機が離着陸するのも一般的です。2017年11月7日には、トランプ大統領が大統領専用機「エアフォースワン」で初来日したことも大きな話題となりました。当時、トランプ大統領はホノルルから横田に向かっています。

各国の出入国規制の解除や渡航需要の回復が見込めるまでは、今後も日本=ハワイ間の直行便は大幅に減便しての運航になると予想されます。10月15日からはハワイ州が旅行前検査プログラムを開始しましたが、開始時点では日本国内に認定検査パートナーはありません。今後も定期旅客便の就航空港以外で、ハワイアン機が見られることがあるかもしれません。

横田基地では、毎年9月に「横田基地日米友好祭(フレンドシップ・フェスティバル)」を開催しています。2020年は新型コロナウイルス感染症の影響で中止となってしまいましたが、毎年、周辺地域の方はもちろん、遠くからも多くの来場者がある人気のイベントです。

日米友好祭
日米友好祭

基地内に多くの出店が並び、ホットドッグやハンバーガーなどボリューム満点のアメリカングルメのほか、とにかく種類豊富な飲食が用意されます。またアルコールも販売しており、展示する航空機の主翼の下でビールを飲むなんてこともできます。ライブパフォーマンスや様々な体験イベントもあるので、ぜひ2021年以降の開催をチェックしてみてください。入場は無料です。

イベント以外で横田基地に入ることはできませんが、周辺にはハンバーガーなどのアメリカン料理が自慢の飲食店やアパレル店、雑貨店が点在。基地の西側を通る国道16号は「福生ベースサイドストリート」として地域を盛り上げています。ハワイロケでもお馴染みのテレビ東京『モヤモヤさまぁ~ず2』では、2020年8月30日に福生を特集しており、ご覧になった方も多いのではないでしょうか。

最後にそんな福生へのアクセスを紹介。便利なのはJR青梅線の牛浜駅(うしはま)です。JR青梅線へは、JR中央線から頻繁に直通電車があるので、青梅特快(おうめとっかい)に乗れれば、新宿からは約42分で到着。大勢の人が訪れる「日米友好祭」では、牛浜駅から牛浜ゲートに向かうのが一般的です。

また埼玉方面からはJR八高線の東福生駅も利用できます。運転本数が少ないので、経路検索や乗換案内で確認しておくのがおすすめです。北側から基地沿いを散歩するなら箱根ケ崎駅も利用できます。

また都心から向かい、距離を歩くのが苦手でなければ、拝島駅(はいじま)も利用できます。JR青梅線、JR五日市線、JR八高線、西武新宿線が発着しており、JRの駅ナカ「ディラ拝島」には飲食店やドラッグストア、コンビニ、書店もあります。

飛行機の離着陸は空港周辺の広い地域で見られますが、北風のときは南側からの着陸、南風のときは北側からの着陸が一般的です。もちろん風向きだけでなく、飛行ルートやその他の様々な事情で変わります。今後ももしかしたら拝島駅や昭島駅の周辺、また青梅線や八高線の車窓からも間近にハワイアン航空を目撃することがあるかもしれません。

タグ: , | 2020年10月16日

twitterこの記事をツイートする

10/20更新:2020年の年末年始、2021年GWはハワイ旅行に行ける?海外旅行はいつ再開?

ページの先頭へ