ハワイアン航空、オーストラリア線とニュージーランド線を運休、2020年3月下旬から

[最終更新日:2020年03月16日]

※この記事は公開されてから1年以上が経過しています。最新のニュースをご覧ください。

ハワイアン航空のA332
ハワイアン航空のA332

ハワイ州ホノルルを拠点とするハワイアン航空(HA)は、新型コロナウイルスの世界的な感染拡大による各国の入国規制を受けて、ハワイとオーストラリア、ニュージーランドを結ぶ国際線を運休する。

一時運休するのは、ホノルル=シドニー線、ホノルル=ブリスベン線、ホノルル=オークランド線で、いずれもオアフ島ホノルルのダニエル・K・イノウエ国際空港(ホノルル空港)を発着する直行便。

週5便で運航しているホノルル=シドニー線は、2020年3月23日(月)から4月30日(木)まで運休。週3便のホノルル=ブリスベン線は3月24日(火)から5月31日(日)まで運休する。

週3便で運航しているホノルル=オークランド線は、2020年3月23日(月)から5月31日(日)まで運休。

オーストラリアでは、3月15日24時以降、海外からのすべての渡航者に対して14日間の自己隔離措置を義務づけている。またニュージーランドでは15日23時59分から入国者に同様の措置を求めている。いずれも海外旅行やビジネス渡航は事実上、難しくなっている。

オーストラリアやニュージーランドからハワイへの旅行者は、両国が位置する南半球が冬に該当する5月から9月にかけてが最も多い時期。

ハワイアン航空ではすでに、韓国ソウル=ホノルル線で減便を実施しているほか、羽田=ハワイ島コナ線と一部の羽田=ホノルル線で減便することを決めている。

便名 出発時刻 到着時刻 曜日 機材
HA451 ホノルル 11:50 シドニー 19:45 月火木金土 A330-200
HA452 シドニー 21:40 ホノルル 10:35 火水金土日
便名 出発時刻 到着時刻 曜日 機材
HA443 ホノルル 12:15 ブリスベン 18:25 水金日 A330-200
HA444 ブリスベン 20:25 ホノルル 09:45 月木土
便名 出発時刻 到着時刻 曜日 機材
HA445 ホノルル 13:25 オークランド 21:45 火木土 A330-200
HA446 オークランド 23:55 ホノルル 09:40 水金日

ニュースリリース:Hawaiian Airlines Suspending Australia, New Zealand Service

» 【随時更新】ハワイの新型コロナウイルス情報まとめ、臨時休業や営業時間短縮リスト

2020年3月16日

twitterこの記事をツイートする

1/18更新:2021年GW・夏休みはハワイ旅行に行ける?海外旅行はいつ本格再開?

ページの先頭へ