ハワイアン航空、日本線を9月30日まで運休、日本発10月1日まで

[最終更新日:2020年08月20日]

※この記事は公開されてから1年以上が経過しています。最新のニュースをご覧ください。

10/9最新:ハワイアン航空、2021年12月中頃まで成田・関西を継続

ハワイアン航空
ハワイアン航空

ハワイアン航空(HA)は8月19日、新型コロナウイルス感染症の影響による日本=ハワイ間の運休期間を9月末まで延長した。

12日発表分で9月15日まで運休としていたが、ハワイ州が9月30日まで到着後14日間の隔離義務を延長するためとみられる。

運休期間はハワイ時間で9月30日出発までとなり、日本発の運休期間は10月1日まで。

またホノルル=ソウル線、ホノルル=タヒチ・パペーテ線、ホノルル=パゴパゴ線も9月30日まで運休する。

日本=ハワイ間の直行便では、すでにJALやANA、ユナイテッド航空、大韓航空が9月30日までの運休を決めているほか、デルタ航空は10月24日まで、エアアジアXでは長期的に販売を取りやめている。

ハワイ州では米本土の感染拡大に伴い、旅行の事前検査プログラムを9月開始に延期していたが、ハワイでも陽性者数が増加したことから10月1日開始に再延期となっている。

日本では外務省の渡航中止勧告が10月以降も継続される可能性が高く、旅行のための事前検査についても現実的ではないため、ハワイ旅行が再開される状況にはならないと予想される。

路線便名運休期間
羽田=ホノルルHA458/HA4572020年3月27日~10月1日 ※ハワイ発は9月30日まで
HA864/HA863
成田=ホノルルHA822/HA821
羽田=ホノルルHA856/HA8552020年3月27日~10月1日 ※ハワイ発は9月29日まで
羽田=コナHA852/HA8512020年3月27日~9月30日
関西=ホノルルHA450/HA4492020年3月27日~10月1日 ※ハワイ発は9月30日まで
札幌=ホノルルHA442/HA4412020年3月27日~9月30日 ※ハワイ発は9月29日まで
福岡=ホノルルHA828/HA827

公式ページ:新型コロナウイルスに関する対応について

タグ: , , , , , , , , | 2020年8月20日

twitterこの記事をツイートする

ページの先頭へ