ハワイアン航空、日本路線を9月15日まで運休、日本発9月16日まで

[最終更新日:2020年08月13日]

9/14追記:ハワイアン航空、10月から成田=ホノルル線のみ週1便で再開
8/20追記:ハワイアン航空、日本線を9月30日まで運休、日本発10月1日まで

ホノルル空港
ホノルル空港

ハワイ州ホノルルを拠点とするハワイアン航空(HA)は8月12日、新型コロナウイルス感染症の影響による日本=ハワイ間の運休期間を延長した。

ハワイ時間で9月15日(火)出発まで全便運航となり、日本出発では9月16日(水)までが対象。

その他の国際線では、韓国路線とタヒチ路線を9月15日まで、オーストラリア路線とニュージーランド路線を12月1日までの運休を決めている。

ハワイ=米本土間の国内線では、9月1日からホノルル=サクラメント線とホノルル=ポートランド線を減便。毎日運航を継続するのはホノルルとロサンゼルス、サンフランシスコ、シアトル、サンディエゴを結ぶ4路線。マウイ島カフルイ=ラスベガス線は12月16日まで運休する。

ハワイ諸島内の国内線(インターアイランド)では、8月11日からオアフ島以外の離島に到着する場合に、14日間隔離義務が再実施されたことを受けて減便中。現在はホノルルと離島の主要空港を結ぶ路線のみ毎日運航している。

日本=ハワイ間ではJAL(日本航空)とコードシェアを実施しているが、JALでは9月末までの運休を発表済み。羽田=ホノルル間の臨時便を8月に4往復、9月に関西行きを含む2往復を予定している。

路線便名運休期間
羽田=ホノルルHA458/HA4572020年3月27日~9月16日 ※ハワイ発は9月15日まで
HA864/HA863
成田=ホノルルHA822/HA821
羽田=ホノルルHA856/HA8552020年3月27日~9月15日
関西=ホノルルHA450/HA4492020年3月27日~9月16日 ※ハワイ発は9月15日まで
札幌=ホノルルHA442/HA441
福岡=ホノルルHA828/HA827
羽田=コナHA852/HA8512020年3月27日~9月16日 ※ハワイ発は9月13日まで

公式ページ:新型コロナウイルスに関する対応について

タグ: , , , , , , , , | 2020年8月13日

9/10更新:2020年の年末年始、2021年GWはハワイ旅行に行ける?海外旅行はいつ再開?

twitterこの記事をツイートする

ページの先頭へ