ハワイアン航空、羽田=ホノルル線の1便3便増便を申請、2020年の発着枠配分で

ハワイアン航空(HA)は、 2020年夏ダイヤで計画されている羽田空港における米路線発着枠の配分で、1日3便のホノルル線を米運輸省に申請している。

羽田=米路線の発着枠配分については、12路線が割り当てられる予定で、ハワイアン航空のほかにアメリカン航空、デルタ航空、ユナイテッド航空がそれぞれ新規路線の開設を申請中。

ハワイアン航空では現在、羽田=ホノルル線においてHA457便・HA458便の毎日1往復とHA855便・HA856便の週4往復、羽田=ハワイ島コナ線の週3往復を運航している。

今回の申請では、さらに毎日3往復のホノルル直行便を申請しており、仮に申請分がすべて配分された場合、羽田=ハワイ間は毎日5往復体制となる。

同発着枠については、アメリカン航空がダラス・フォートワース線の毎日2便、ロサンゼルス線とラスベガス線の毎日1便を申請。デルタ航空が シアトル、 デトロイト、 アトランタ、 ポートランド線を申請。ユナイテッド航空が ニューアーク(ニューヨーク)、シカゴ、ワシントンDC、ロサンゼルス、ヒューストン、グアム線をそれぞれ申請している。

羽田の発着枠では、2010年に羽田=ホノルル線の毎日1便、2016年に羽田=ホノルルの週4便とコナ線の週3便がハワイアン航空に配分されている。

ハワイアン航空が申請中の発着スケジュールは下記の通り。

便名 出発時刻 到着時刻 曜日 機材
HA864 羽田 19:20 ホノルル 08:15 毎日 A332
HA868 羽田 20:20 ホノルル 09:15
HA870 羽田 21:50 ホノルル 10:45
便名 出発時刻 到着時刻 曜日 機材
HA863 ホノルル 12:10 羽田 15:30 *翌日 毎日 A332
HA867 ホノルル 14:10 羽田 17:30 *翌日
HA869 ホノルル 15:10 羽田 18:30 *翌日

2019年2月28日

twitterこの記事をツイートする

ページの先頭へ