ハワイ島、3月21日からすべてのビーチパークや海岸沿いの公園を閉鎖

[最終更新日:2020年03月21日]

クア・ベイ(マニニオワリ・ビーチ)"
クア・ベイ(マニニオワリ・ビーチ)

ハワイ島を管轄するハワイ郡(County of Hawaiʻi)は3月20日、ハワイ島内のすべてのビーチパークを2020年3月21日(土)から閉鎖する。

ハワイ島内では、すでに閉鎖されていたハプナ・ビーチ州立公園ケアラケクア湾州立歴史公園ケカハ・カイ州立公園マッケンジー州立公園など一部のビーチや海岸は州の管理。

その他の多くのビーチパークは、ハワイ郡の管理となっているが、州立公園の閉鎖でその他のビーチが混雑したのも一因としている。

対象には、旅行者にも人気のクア・ベイ(マニニオワリ・ビーチカハルウ・ビーチ、 黒砂海岸で知られるプナルウ・ビーチ・パーク、フアラライ・リゾート内のキカウア・ポイント・パーク・ビーチ、地元住民に人気のスペンサー・ビーチ・パークなどが含まれる。

ハワイ州でもすでに閉鎖していた一部の州立公園に加えて、すべての州立公園を閉鎖することを発表。ビーチや海、トレイル、保護区での商業ツアーの許可を一時中止することを決めた。

アメリカやハワイ州では、10人を越えて集まる行為を控えるようガイドラインを出しており、ハワイでも多くの観光施設やイベントが休業、中止となっている。ビーチについても公園やピクニックエリアに多くの人が集まったり、人気のビーチでは社会的距離の確保(ソーシャル・ディスタンス)を実施することが難しい状況が生じていた。

ハワイでは新型コロナウイルスに関連する対応が島(郡)によって異なっている。ホノルルのあるオアフ島、マウイ島、カウアイ島では、レストラン等の飲食店はテイクアウトまたはデリバリーのみに限定するなど比較的厳しい措置をとっているが、ハワイ島ではレストランの営業ついても個別の判断に委ねている。しかしハワイ郡議会では、より厳しい措置をとるよう郡長に求める動きがある。

公式ページ: 2020-03-20 County to Close Beach Parks Effective Saturday, March 21 — press release

» 【随時更新】ハワイの新型コロナウイルス情報まとめ、臨時休業や営業時間短縮リスト

タグ: , , | 2020年3月21日

【6/25更新】2020年8月夏休み・年末年始はハワイ旅行に行ける?日本からの海外旅行はいつ再開?

twitterこの記事をツイートする

ページの先頭へ