ハワイ火山国立公園のカルチャーフェスティバル、今年はオンライン開催

[最終更新日:2020年07月03日]

キラウエア・ビジターセンター

ハワイ島のハワイ火山国立公園で毎年開催されているカルチャー・フェスティバルが、2020年はオンラインで開催されることになった。

例年、7月の第1土曜日に開催されており、40年近く続く歴史あるイベント。今年は新型コロナウイルス感染症の影響により、Facebookページを通じてオンライン配信する。

開催期間は7月5日から11日まで。毎日、新しい映像を午前8時8分に公開する。日本時間では7月6日午前3時8分から12日頃まで。

いずれも文化や歴史に触れることができるプログラムで、7月5日 “Opening ‘Oli Komo” 、7月6日 “Mo‘olelo & Places”、7月7日 “Learn to Make a Tī Leaf Lei with Ranger Leilani”、7月8日 “Facebook Watch Party for the documentary, Saving ‘Ōhi‘a”、7月9日 “Hawaiian Lua (Martial Arts) with Ranger Michael & Ranger Olivia”、7月10日 “Learn to Make a Pūlumi Nī‘au (Hawaiian Broom) with Ranger Dean”、7月11日 “Closing ‘Oli Mahalo” を予定。日本時間では翌日の日付が該当。

またハワイ時間の7月8日(水)正午からは2018年のドキュメンタリー映画 “Saving ‘Ōhi‘a – Hawaii‘s Sacred Tree” を、Facebookページで配信。エミー賞を受賞した28分の映像作品をオンラインで観ることができる。日本時間では7月9日(木)午前7時から。

ハワイ火山国立公園は、キラウエアを中心とする火山観光で知られる名所で世界自然遺産にも登録される。

2018年は噴火により一時閉園、2020年は新型コロナウイルス感染症の影響で一時閉園したが6月15日に主要エリアを再開している。またチェーン・オブ・クレーターズ・ロードの開通区間が延長されており、現在はケアラコモ展望台までアクセスできるようになった。

日本からハワイ島へは、ハワイアン航空とJALがコナ空港への直行便を就航しているが、現在は日本=ハワイ間の全便が運休している。

Facebookページ:Hawaii Volcanoes National Park – ホーム | Faceboo

タグ: , , , , | 2020年7月3日

【8/8更新】2020年の秋・年末年始、2021年GWはハワイ旅行に行ける?日本からの海外旅行はいつ再開?

twitterこの記事をツイートする

ページの先頭へ