ハプナビーチプリンス、2018年2月からウェスティンに

ハプナビーチプリンス

ハワイ島コハラコーストのハプナビーチに面するホテル、ハプナ・ビーチ・プリンス・ホテルは、2018年2月からホテル名を「ザ ウェスティン ハプナ ビーチ リゾート」に変更する。

プリンスリゾーツハワイでは、ウェスティンとのフランチャイズ契約によるリブランドで、アメリカ本土からの旅行者が多いハワイ島での認知度向上を目指す。

ブランド変更に伴い、2017年8月下旬から2018年6月月まで改装工事を行う。大規模リノベーションとなる予定で、ロビーや客室、 レストラン、 ラウンジが対象となるほかプールの増設やフィットネスセンターの移設、 ホテルから海へのアプローチ導線の整備も含まれる。

また同ホテルについては、2017年9月25日からウェスティンブランドを傘下に持つスターウッドグループでも予約を受け付ける。

プリンスリゾーツハワイでは2017年8月現在、オアフ島のプリンスワイキキ、ハワイ島のハプナビーチプリンスホテル、マウナケアビーチホテルを運営している。

日本からハワイ島へは、ハワイアン航空が羽田-コナ直行便を週3便で運航しているほか、JAL(日本航空)が2017年9月15日から成田-コナ直行便を毎日運航する。

【ホテル情報】
ウェスティン・ハプナ・ビーチ・リゾート(旧名:ハプナ・ビーチ・プリンス)
住所:62-100 Kaunaoa Dr, Kamuela, HI 96743
アクセス:コナ空港から約35分

タグ: , , , | 2017年8月16日

twitterこの記事をツイートする

ページの先頭へ