津波注意報解除もハナウマ湾は18日(金)まで閉鎖・営業休止

[最終更新日:2015年09月18日]

※この記事は公開されてから1年以上が経過しています。最新のニュースをご覧ください。

ハナウマ湾

日本時間の9月17日朝に南米のチリ沖で発生したM8.3の地震について、ハワイ諸島沿岸にも津波注意報が発令されたが、ハワイ時間の17日朝には解除された。

この津波注意報また警戒情報により、一部のビーチパークが閉鎖されるなど観光にも影響が出た。

オアフ島では人気観光スポットのハナウマ湾が閉鎖され、津波注意報が解除された17日(木)、18日(金)も閉鎖されることが発表されている。

立ち入りが制限されているのは海岸沿いで、高台にある駐車場、ビジターセンター、展望台は通常通り開放されている(駐車場は有料)。

その他のビーチパークでは17日(木)には再開しており、ハワイ州当局ではハナウマ湾についても週末に再開できるか状況を見極めるとしている。

週末はシルバーウイークの大型連休が始まり、ハナウマ湾にも日本からも多くの観光客が訪れると予想される。

※ハナウマ湾は毎週火曜が定休日です

関連記事:Hanauma Bay to remain closed Friday despite tsunami advisory cancellation | KHON2

タグ: , , | 2015年9月18日

twitterこの記事をツイートする

ページの先頭へ