ハナウマ湾が1月13日から徒歩でのアクセスを再開、整理券配布

[最終更新日:2021年01月13日]

※この記事は公開されてから3ヶ月が経過しています。最新のニュースをご覧ください。

ハナウマ湾
ハナウマ湾

2021年1月9日(土)からアクセスを自動車等の乗り物に限定していたオアフ島のハナウマ湾が、13日(水)から再び徒歩でのアクセスを許可する。

ハナウマ湾自然保護区ではビーチまで下りる場合、自然や環境保護に関する映像の視聴が義務付けられているが、時間が指定された整理券を配布することで対応するとしている。

カラニアナオレ・ハイウェイから徒歩で進むと、商業用駐車場に案内される。映像視聴の時間まではハナウマ湾を離れることもできるが、指定時間の15分前までには戻ることを求めている。

昨年12月2日に一般開放を再開して以降、1日720人の制限を設けいているハナウマ湾には連日、入園待ちの長い列ができていた。

公式ページ:Walk-in entry resuming at Hanauma Bay Nature Preserve tomorrow

タグ: , , | 2021年1月13日

twitterこの記事をツイートする

1/18更新:2021年GW・夏休みはハワイ旅行に行ける?海外旅行はいつ本格再開?

ページの先頭へ