ハナウマ湾のオンライン予約システム開始、48時間前から前日まで受付

[最終更新日:2021年05月01日]

ハナウマ湾
ハナウマ湾

ホノルル市は4月26日、かねてより計画していたハナウマ湾のオンライン予約システムの稼働を開始した。

自然保護区のハナウマ湾では、入園時に海洋生物や自然保護について理解を深める教育映像の視聴を義務付けているが、視聴時間の48時間前から前日の23時59分までオンライン予約を受け付ける。

予約できる視聴開始時間は、午前7時から午後1時40分まで。予約枠は10分ごとに一定数が割り当てられている。同時に予約できるのは10名までとなっており、大人5名または子ども5名を超えての予約はできない。

オンライン予約画面で空きがない場合でも、現地受け付け枠を用意しているため、これまで通り予約なしの順番待ちも可能。

現在、予約時の手数料や入園料の支払い等は発生しないものの、今後は州外からの訪問者に設定している入園料の支払いについても対応する見込みを示した。

なお、駐車場については先着順となっているため、映像視聴の予約があっても駐車場へ入場できない可能性がある。

オアフ島東部に位置するハナウマ湾は、ハワイの海岸線では唯一、入園料を設定している。アクセスは、車や路線バスが一般的だが、ハナウマ湾を経由する路線バスは運休中。ワイキキトロリーや旅行会社の観光路線バスは、従来より一時停車扱いとなっていり、展望エリアからの見学のみが許可されている。

2021年4月26日現在の開園状況は、毎週水曜日から日曜日までの午前6時45分から午後4時まで。最終入園は午後2時までに制限している。

予約ページ:Hanauma Bay Nature Preserve
ホノルル市:Online reservation system launching for Hanauma Bay Nature Preserve

タグ: , , | 2021年5月1日

twitterこの記事をツイートする

1/18更新:2021年GW・夏休みはハワイ旅行に行ける?海外旅行はいつ本格再開?

ページの先頭へ