2019年10月25日開業のハレプナ ワイキキ バイ ハレクラニ、4月15日から宿泊予約を開始

2019年10月25日(金)に開業予定の 「ハレプナ ワイキキ バイ ハレクラニ(Halepuna Waikiki by Halekulani )」は、2019年4月15日(月)からホテル公式サイトでの宿泊予約を開始した。

宿泊のみの予約はもちろん、  航空券とホテルを同時予約できる「航空券+宿泊」予約システムも利用できる。

ハレプナ ワイキキ バイ ハレクラニのデラックスオーシャン
デラックスオーシャン

新たに開業する「ハレプナ ワイキキ バイ ハレクラニ」 は、日本からのハワイ旅行でも人気だった「ワイキキ・パーク・ホテル」が全面改装を経て、三井不動産グループのハレクラニ コーポレーションがリブランドオープンするホテル。

ハレプナ ワイキキ バイ ハレクラニのハレクラニベーカリー&レストラン
ハレクラニベーカリー&レストラン

8~23階に位置するスタンダードワイキキビュー、 16~23階のワイキキマウンテンビュー、 9~18階のオーシャンビュー、 19~23階のデラックスオーシャンビュー、オーシャンスイート、オーシャンスイート(ユニバーサルルーム)、グランドオーシャンスイートなど288室の客室を設定する。

ハレプナ ワイキキ バイ ハレクラニのスイートルーム
スイートルーム

ワイキキビーチを望む4室のスイートでは、 ハレクラニの「スパハレクラニ」 のトリートメント施術を受けることも可能。

8階屋外にバーを併設したインフィニティプールを新設し、プールデッキのカバナでも「スパハレクラニ」によるトリートメント施術を提供する。

ハレプナ ワイキキ バイ ハレクラニのインフィニティプール
インフィニティプール

客室を含む施設のデザインは、 2019年7月26日に開業する「ハレクラニ沖縄」も手がけた「シャンパリモーデザイン社」が担当。 シックなインテリアとハレクラニブランドのアイデンティティを継承した白とブルー色を基調とした客室の内装に整えた。

ホテル名の「ハレプナ」は、 ハワイ語で「館」を意味する「ハレ」と「泉」を意味する「プナ」を合わせ、 英語では “The House of Welcoming Waters” を意味する。

ロゴマークは、 温暖な地域の浜辺に咲く、『ポーフエフエ』(英名:ビーチモーニンググローリー)がモチーフとなっている。

ハレプナ ワイキキ バイ ハレクラニのホテルロビー
ホテルロビー

公式サイト: ハレプナ ワイキキ バイ ハレクラニ

タグ: , , , | 2019年4月16日

twitterこの記事をツイートする

ページの先頭へ