ハワイアン航空、燃油サーチャージ値下げ、2011年10月から片道16,000円

[最終更新日:2011年08月29日]

ホノルルを拠点とするハワイアン航空(HA)は、2011年10月1日発券分から日本-ハワイ線の燃油サーチャージを値下げする。

羽田-ホノルル線、関西-ホノルル線は現行の片道18,500円から片道16,000円へと変更になる。既に10月1日からの値下げを発表している日本航空、全日空と同じく片道で2,500円、往復で5,000円の値下げ。

また日本からホノルルを経由してアメリカ本土へ行く場合は、現行の片道29,000円から25,000円へと値下げになる。

ハワイアン航空は2010年11月18日に羽田空港に就航、2011年7月12日から関西国際空港にも新規就航しており、いずれの路線も毎日1便、ホノルルへの直行便を運航している。

参考:Hawaiian Airlines – ハワイアン航空 : ご予約方法

タグ: , | 2011年8月29日

twitterこの記事をツイートする

ページの先頭へ