ハワイアン航空、アメリカン航空とのマイレージ提携を拡大

[最終更新日:2013年06月29日]

アメリカン航空

ハワイ最大手のハワイアン航空は、ワンワールドに加盟する米航空大手のアメリカン航空と、マイレージプログラムの提携を拡大した。

今回の提携拡大で、ハワイアン航空のマイレージプログラム“HawaiianMiles”のマイルを、アメリカン航空のフライトで獲得することができるようになった。ただしハワイと本土を結ぶアメリカン航空の便は対象外となる。

またハワイアン航空のマイルを使って、アメリカン航空の特典航空券を予約・購入することも可能なった。これまでアメリカン航空の“AAdvantage”においては、ハワイアン航空のハワイ諸島間路線(インターアイランド)でマイルを獲得することができたが、今後は双方のマイレージプログラムでマイルの獲得が可能になった。

“HawaiianMiles”の提携航空会社には他に、全日空(ANA)、デルタ航空、コリアンエア、ジェットブルー、ヴァージン・アメリカ、ヴァージン・アトランティック、ヴァージン・オーストラリアがある。

関連記事:

2013年6月29日

twitterこの記事をツイートする

ページの先頭へ