グアム政府、7月1日より日本からの訪問者を受け入れ再開、14日間隔離撤廃

[最終更新日:2020年06月05日]

6/29更新:グアム政府、日本などからの旅行者受け入れ再開を延期

7/3追記:ユナイテッド航空、8月は成田=グアム線を週10往復へ増便

ユナイテッド航空のB777-200ER
B777-200ER

グアムのルー・レオン・ゲレロ準州知事は5月27日、2020年7月1日より日本と台湾、韓国からの訪問者に限定して受け入れを再開すると発表。ハワイに先駆けて海外からの旅行を受け入れる。

グアムでは新型コロナウイルス感染症の影響により、3月18日から入国制限を実施しており、訪問者には感染していないことを証明する文書を提示することを義務付け、証明書類がない場合は14日間の強制隔離措置を命じていた。

7月以降、日本からの入国については14日間の隔離および検査義務は撤廃されるが、入国に関する詳細は今後発表される予定。

政府観光局の公式発表に、グアムのゲレロ準州知事とグアム政府観光局暫定局長のカール・T・C・グティエレス氏はいずれも、日本、韓国、台湾からの訪問者受け入れ再開を歓迎するコメントを添えている。

日本=グアム間では、JAL(日本航空)やユナイテッド航空などが直行便を設定していたが、3月以降は大幅に運休。ユナイテッドでは現在、成田=グアム線を週3便で運航しているが、7月23日からは毎日1便に増便することを発表した。

ユナイテッド航空が運航するハワイ直行便の成田=ホノルル線については、8月3日までの運休が決まっている。また関西=グアム線、中部=グアム線も同様に8月3日まで運休予定。福岡=グアム線は10月24日まで運休を計画している。

JAL(日本航空)では、5月14日発表の運航計画において、ハワイ・グアム方面は6月30日までの全便運休を発表している。

※渡航をご検討の場合は、日本の外務省が提供している最新のグアムへの渡航情報をご確認ください。日本への帰国時に検査や一定期間の外出制限などが要請されている場合があります。
在ハガッニャ日本国総領事館: 日本における新型コロナウイルスに関する水際対策強化(米国からの入国者に対する検疫強化) (PDF)

プレスリリース:
グアム政府観光局 7月1日から日本、韓国、台湾からのグアムへの訪問者受け入れ再開
ユナイテッド航空、7月の日本発着便フライトスケジュールを発表

タグ: , | 2020年6月5日

twitterこの記事をツイートする

10/20更新:2020年の年末年始、2021年GWはハワイ旅行に行ける?海外旅行はいつ再開?

ページの先頭へ