2015.7.4 独立記念日はハワイ各地で花火打ち上げ

[最終更新日:2015年07月04日]

毎年7月4日は米国の独立記念日、ハワイでは各地で花火が打ち上げられるのが恒例となっている。2015年もオアフ島のみならず花火が予定されている。

アラモアナ・ビーチ・パーク 20時30分~

ハワイで最も注目される花火は、今年もやっぱりアラモアナビーチパーク。毎年多くの人で賑わい、ビーチ周辺では明るい時間帯から花火を待つ人たちが集まり始める。

アラモアナセンターやコンベンションセンターをはじめ周辺の駐車場は満車になるので、ワイキキからならバスやトロリーなどの交通手段を使いたい。ワイキキでもビーチまで出れば、花火を観ることができる。またホテルの客室が西側やビーチ側を向いていればラナイ(ベランダ)から観られる可能性もある。

カイルア・ビーチ 20時~

15時30分~20時30分までカイルア市内を巡回するシャトルサービスが提供される。停留所はメイシーズ駐車場、カイルア小学校、カイルアビーチセンター(ラニカイ・ジェネラル・ストア)の3箇所で、カイルアビーチセンターがビーチ最寄りになるので駐車場からカイルア・ビーチまでの移動に利用できる。

臨時駐車場としてラニカイ・エレメンタリー(8時~23時)、カイルア・エレメンタリー〈8時~23時)、カイナル・エレメンタリー(13時~23時)、カイルア・インターミディエイト(13時~23時)が一般開放される。 ※エレメンタリーは小学校、インターミディエイトは中学校

また18時から花火開始の20時まで、アクロバティック・エアショーが開催されるので、早めに行けば航空ショーも楽しめる。

タートルベイ・リゾート 20時30分~

オアフ島北端のタートルベイでは、12時30分からライブエンターテイメントなどのイベント、14時からラゴントラックでの食事販売が始まり、20時30分から花火が打ち上げられる。駐車場は5ドル。

コオリナ・リゾート 20時30分~

ディズニー・アウラニなどがあるコオリナ・リゾートでも花火が楽しめる。ただしイベントは宿泊者向けとなる為、リゾートや道路脇の駐車場は使用不可となる。

また翌日5日(日)にはカラエロア空港でソーラーインパルス2の一般開放イベントも開催される。

ハワイ島

ハワイ島ではワイコロアリゾートカイルアコナヒロで、いずれも20時から花火が予定されている。また花火前にはイベントもあるので、ハワイ島に滞在していればぜひチェックしておきたい。

マウイ島

マウイ島では、ラハイナで花火が打ち上げられる。かつで港町として栄えた海沿いの町で、現在も高い建物がほとんどない為、町の広い範囲から花火が見物できる。

カウアイ島

カウアイ島ではリフェで20時35分から、ケカハで21時30分から花火が予定されている。リフェは空港に隣接するバイディンハ・スタジアムでイベントを開催しており、当日券は大人15ドル、小人7ドル(6~12才)となっている。

タグ: , | 2015年7月4日

twitterこの記事をツイートする

ページの先頭へ