フォーシーズンズがコオリナ・リゾートにホテル計画か

コオリナ・リゾートのラグーン

ラグジュアリーホテルブランドとして世界的に知られるフォーシーズンズが、オアフ島西部のコ・オリナ・リゾートにホテルを計画している可能性を、Pacific Business News が伝えている。

この件についてフォーシーズンズからのコメントは出ていないが、拠点とするカナダ・トロントに “FS Ko Olina Inc.,” の名称を登録したと伝えられている。

コ・オリナ・リゾートは、4つの人口ラグーンやゴルフ場があるリゾート地区で、2011年にはディズニーとしてはハワイではじめてとなるリゾート、アウラニ・ディズニー・リゾート&スパ・コオリナが開業したことでも話題となった。

またJWマリオット・イヒラニ・コオリナ・リゾート&スパやマリオット・コオリナ・ビーチ・クラブなどのホテルやタイムシェアがあり、ワイキキとは環境や雰囲気が異なったリゾート滞在を提供している。

現在、4つのラグーンに面した敷地には、ホテルやチャペルが立ち並んでいるが、まだまだ開発可能な空き地がある状態が続いている。フォーシーズンズのホテル計画については、今回がはじめての噂ではないようだが、今後の進展が期待される。

2014年7月現在、フォーシーズンズでは、ハワイ島のフォーシーズンズ・リゾート・フアラライ、マウイ島のフォーシーズンズ・リゾート・マウイ、ラナイ島のフォーシーズンズ・リゾート・ラナイ・アット・マネレ・ベイとフォーシーズンズリゾートハワイ、ラナイアットコエレの4つのリゾートをハワイで営業しており、いずれも世界的に知られるラグジュアリーリゾートとして高い評価を受けている。

また日本国内では、2002年に開業した東京駅八重洲南口のフォーシーズンズホテル丸の内東京があるほか、2014年冬には京都にもホテルがオープン予定。また2012年末まで東京都文京区の椿山荘を、フォーシーズンズホテル椿山荘東京として営業していた(現在はホテル椿山荘東京)。

関連記事:Four Seasons Hotels & Resorts may be eyeing Ko Olina Resort on Oahu – Pacific Business News

タグ: , , , | 2014年7月15日

twitterこの記事をツイートする

ページの先頭へ